在日コリアン(在日韓国人・在日朝鮮籍)の皆様の相続(帰化後の死亡も含む)・婚姻・戸籍整理申請等に関する韓国戸籍(家族関係登録簿)の手続き(除籍謄本や各種証明書の取り寄せ・翻訳他)を東京所在のプロ事務所(「小杉国際行政法務事務所 」)が親身にサポートします(全国対応)。弁護士・司法書士・税理士・行政書士等各専門士業の事務所様もお気軽にご相談下さい。

韓国における戸籍制度の改正について

従前の韓国の「戸籍制度」は西暦2008年1月1日付で廃止され、同日付で現行の「家族関係登録制度」に移行しています。

この制度移行に伴い、従前の「戸籍簿」の情報は「家族関係登録簿」へと継承された上で「戸籍簿」は一斉に「除籍簿」へと移行しました。

また、身分事項に関する証明書の発行形態にも大幅な変更がありました。

具体的には、「家族単位」で発行され、かつ、あらゆる身分事項を1種類で網羅的に証明する「戸籍謄本」という証明書の形態が廃止され、「個人単位」での発行、かつ、身分事項の「項目別」に細分化された複数種類の証明書として発行される各種「登録事項別証明書」の形態に変更されています。

※「登録事項別証明書」は総称であり、個別には以下の5種の証明書が存在します。

  • 「基本証明書」/「기본증명서」
  • 「婚姻関係証明書」/「혼인관계증명서」
  • 「家族関係証明書」/「가족관계증명서」
  • 「入養関係証明書」/「입양관계증명서」
  • 「親養子入養関係証明書」/「친양자입양관계증명서」

※上記制度改正の緯緯や改正の具体的な内容等については、当事務所が運営する「在日コリアン支援ネット」のサイト中、以下のコーナーで詳細に解説しておりますのでご参照いただければ幸いです。

★韓国の新しい家族関係登録制度(※西暦2008年1月1日より施行)の概要について【重要】

韓国戸籍(家族関係登録簿)に関するお困りごとは TEL 03-5285-7251 ※土・日・祝日もお気軽にお電話ください

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 小杉国際行政法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.